スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココワイナリー

6月11日(水)
ヒーリングフード的アルコール探求会で足利市のココワイナリーへ行ってきました。
足利市ときたら、アコさんのご実家。お父様幸彦さんの地球式自然農法の農場へ寄らせていただきました。
元気なお野菜を収穫して、大はしゃぎ♪たくさんのお土産をありがとうございました
2_n.jpg
雨が降ったり止んだりで、足が泥だらけ(笑)
泥をきれいに落として、いざココファーム・ワイナリーへ

車を降りると、木々の良い香りとやさしい風に癒されました。
山の斜面につくられた葡萄畑
__.jpg
まずは5種類のワインをテイスティング!素敵なおつまみが用意されました。ワクワク
__ 1
アドバイザー天野さんが選んだワイン5種が次々と出てきます
__ 2
白3種、赤2種をいただき、どれも大変美味しかったですが、一番気に入ったのは、足利呱呱和飲というワイン。
栓を抜いてすぐと少し時間がたった後では味が全然違う!驚き!!えぐみのあるとがった味がふんわりやさしい味になったんです。少しずつでも5種いただいたら結構酔っ払いましたあ
322.jpg
ワインの酸化防止剤について聴くことができなかったのですが、HPに載っていることを要約させていただきます。そのままだと微生物の影響で酢に変わってしまうことがあったり、個性やバランスを失ってしまうのを防ぐため、適度の亜硫酸を入れてます。その量は日本の食品衛生法の使用基準を55分の1~11分の1以下という少なさ。
ワインの種類ごとに保健所の検査結果報告書を載せてました。真摯さが伝わります。

お昼は併設カフェのテラス席で美味しいランチをいただきました。
__ 1
__ 2
そして、こころみ学園視察&ワイナリー見学へ!
こころみ学園とは障害者支援施設です。知的な障害をもつ人たちの自立を目指してつくられました。
施設のみなさんが葡萄を育てています。
機械や除草剤を使ってません。
害虫をひとつずつつまんで取り除いたり、病気になった葉っぱや粒を一枚一枚丁寧に拭いたり取り除いたり、人の手をかけて大事に育てている!だから美味しいワインができるんですね。
ご案内役の佐井さんです。1時間かけて学園、ワイナリーと回って丁寧に説明してくださいました。
P6110050-1.jpg
最後にカフェの入口で記念撮影。
P6110056-2.jpg
右端がアコさんのお父様お母様。そしてアコさんが抱いているのは、生まれて3ヶ月のご長男洸くんです。おすまし顔

美味しかったー ココのワインは一般のお店でも売ってます。ぜひご賞味くださいませ
今回は、2名のメンバーが欠席だったので、次回は全員揃って行きたいね
スポンサーサイト

寺田本家さん

2月4日火曜日 小雪のぱらつく日、ヒーリングフードインストラクターのアルコールドリンクの探求会メンバーで、寺田本家さんの酒造見学に行ってきました。
ここの日本酒はどこにも似てない自然のままの癒される味。最近好きで晩酌にいただいてました。「発酵の町」と言われる千葉県下総神崎。どんな町なんだろう
まずは、地元のお野菜・特産物を見てお茶した後、12時に寺田本家さんでお昼。ご用意していただいたのは「おむすび茶屋さつきさんの手作りベジおむすび弁当」&酒粕たっぷりのお味噌汁。うーん!!ヒーリングフード
fc2blog_20140205230609b8e.jpg
男前な杜主 寺田優さんご挨拶。
寺田本家さんのお酒は契約農家さんの自然米、自家保有田のお米でつくられています。自家保有田では、農薬・化学肥料を使わずに蔵人総出で育てているそうです。
__ (7)
見学の最初は、蔵人さん達をご紹介。もろみに櫂を入れる時に唄う酒造り唄を披露。このハーモニーに共鳴して美味しいお酒ができる訳です。素晴らしい
__ (3)
機械を廃し、手仕事で造っているご自慢の道具
__ 2 (3)
製麹室という麹を寝かせる部屋の麹。布のおふとんがかかってます。ここにまで入れてくださって、麹を味見させてくださって大感激
__ 1 (3)
発酵させてから日の浅いお酒を一口いただく。意外とフルーティで美味しい!このままでもいい
麹菌、酵母菌、乳酸菌などの微生物達。寺田本家さんではすべて自然由来のものだそうです。

__ 3 (3)
そしてそして、お楽しみの試飲タイム♪
お馴染の五人娘、マイグルト、そして初めての自然のまんま、一番気に入った醍醐のしずく。醍醐のしずくはワインみたいにフルーティなお味。女性に大人気でした。

__ (3)
帰りに当主とパチリ
__ (4)
自分へのお土産は、寺田本家さんのキクイモの粕漬&「福ちゃんのパン」というお店のカンパーニュ(寺田本家さんの酒粕酵母を使って作っています。)
楽しみにいただきました~!美味でした
__ (7)
感想:この地に「気の良さ」を感じました。人もみなさん温かい土地のお野菜・特産物販売ゆうゆうのみなさん、タクシーの運転手根本さん、福ちゃんのパンのご主人、そして寺田本家さん・・・楽しく気持ちよく過ごさせていただきました。寺田本家さんでは「お米・自然の菌・人」の素晴らしいハーモニーの過程をサービス満点で見せていただき、よりいっそう好きになりました。ありがとうございました

駒込「なーりっしゅ」

第4回11月20日日曜日の夕刻、駒込にあるなーりっしゅさんを訪れました。
駒込、通勤途中でよく降りるけど、オーガニック・レストランがあるなんて!?とびっくりです。
駒込駅南口を出て、徒歩1分のところにお店はありました。。

ヒーリングフードインタビュー
・お店のコンセプト
「美味しくて、身体に良い、しかも環境にも優しい料理」というテーマにとりくんでます。なーりっしゅ(nourish)とは、人に大地に滋養を与える、応援するという意味です。
・お野菜

農薬はもちろん肥料も使わない「ナチュラル・ハーモニー」から仕入れる自然栽培のものを中心としています。
・調味料
お味噌は天然菌・天然醸造のものを使用。ドレッシングは手作り。他、無添加こだわりの調味料を使用してます。
販売あり。

__ 5 (2)
・お出汁の取り方
煮干しの粉末を入れてます。

お店のデータ

・全席禁煙
・誰と行く?
パートナー、友達、仕事仲間、家族、仕事のクライアント、一人でも!
どんなメンバーで行っても居心地が良いと思います。

・営業時間
ランチ 11:00~15:00(14:30ラストオーダー)
ディナー17:00~23:00(22:00ラストオーダー)
・予算
ランチは、各種日替わりセットが880円~1,575円
ディナーは、充実の単品メニューが380円~、お徳なこだわり大皿コース(予約制2名様~)あり。

・お店の雰囲気
 
ちょっとレトロな雰囲気。落ち着く。居心地が良い。
__ 4 (7)

レポート
その日は、ヒーリングフード・インストラクター・ミーティングの後、アコさんとヨシさんと訪れました。
まずは、美味しい木戸泉さんの日本酒自然舞で乾杯!ここのお酒、大好き♡
__ 1 (9)
お通し。ナメコの和えもの。美味しい♡
__ 3 (6)
気になるものをいろいろ注文!
まずは、酵素を!なーりっしゅサラダ。新鮮生野菜と自家製ドレッシング
__ 2 (7)
飲んべえにはたまらない自家製玄米麹漬けクリームチーズ
__ 4 (4)
カブと車麩のあんかけ。これは、ヨシさん一押し!飾りも素敵。生の小松菜・にんじんが付け合わせ♪
__ 1 (10)
素材の味が美味しい肉厚シイタケのステーキ!
__ 1 (11)
名前を・・・忘れちゃったけど、蒸した鶏肉にマスタードのきいたおいしいタレがはさんでありました♡これも飲んべえ大好きメニュー。また生にんじん・小松菜と一緒に!
__ 2 (9)
蓮根もち。もちもち、しっかり、蓮根の歯ごたえもさっくり、満足な一品!
__ 4 (5)
そして、切干大根とひじきの柑橘あえ、雑穀ごはん(M)&天然菌具だくさん味噌汁
__ 3 (7)
__ 2 (8)
そして、こんなにたくさんいただいた締めは、デザート!「紫芋・安納芋自然栽培スイートポテト」これは自然の甘さで身体にすっと入る美味しさ♡
__ 3 (8)
いつの間にかお店は、地元と思われる方でいっぱい!後から後から入ってきてました。
ヨシさんから「純粋においしい。食後感が良い。近くにあれば良いのに!」
アコさんから、「お味が良く、素材がナチュラルなのでうれしい、そしてスタッフのみなさんがとても元気でキラキラしていてました。きっと美味しいお料理にパワーをもらって、心もハッピーなのですね!私達のヒーリングフードにぴったり合うと思うので、ぜひお勧めさせていただきたいです。」というお言葉がありました。
本当!美味しい料理と、素敵なスタッフさんにも癒された時間でした♡

たまな食堂

第三回 素敵なヒーリングフードレストラン♪青山のたまな食堂です。
9月8日(日)夜の雨の中、ヒーリングフード協会のメンバーで訪れました。


青山の246から一本小道に入ると、
素敵なエントランス☆

__ 2

手入れの行きとどいた鉢植え達♡
__ 3

ヒーリングフードインタビュー
・お店のコンセプト
身体をきれいにするごちそうを、老若男女、すべての方へ。
玄米と旬野菜、そして発酵の力で、日本をすこやかに。
お食事をされたお客様だけでなく、食材の生産者さんもよろこぶお店を目指しています。
・お野菜 
全て有機。和歌山県産他。
・調味料
オリーブオイルは有機・手摘みオリーブを使ったものを自社直輸入、発酵調味料は手作り、地産地消にこだわった伊豆諸島の塩などを使っている。
・お出汁の取り方
野菜出汁(皮・根、切れ端)
お店のデータ
・全席禁煙 こちらのお店も聞くまでもなく、清々しい空間にタバコは似合わない!!
・誰と行く?
友人、恋人、家族、自分の大切な人と、そして1人でも!
・営業時間
昼 10:00-15:30
夜 18:00-22:30
・予算
朝・昼はセット900円~2,500円まで種類たくさんあり♡
夜 2,500円の定食、3,800~6,500円のコース。アラカルトは700~1,500円。20時半からのひとりごはん1,800円も気になるところ。残業などの後、おいしいご飯にありつけると癒されますな♡
飲み物もオーガニックビール、有機日本酒、オーガニックジュースなどこだわりが!
・お店の雰囲気
明るく、清潔な店内。
__ 3 (2)
厨房からも良い気が感じられます。__ 1 (2)

今日の「たまな定食」を黒板に。迷ったらたまな定食を♪
__ 1 (3)
こだわりの調味料、食材の販売も。__ (5)
レポート
お店に入るなり、良い空気を感じました♡
本日はみなさんたまな定食を注文。
まずは、枝豆が出てきました。塩と豆の素材がおいしい♡&オーガニックビール。。幸せ♡♡
__ 4
そして、テンぺのサラダ、塩麹のバーニャカウダー、厚揚げ。__ 2 (3)
そして玄米ご飯、お味噌汁、ゴマ塩、お漬物、おばんざい、在来種大豆の納豆。うーん、、日本人で良かった!
__ 3 (3)
そして最後はデザート。ふんわり優しいお味。
__ (4)
みなさん、食後はこの笑顔です!
__ (3)
いろいろな味が楽しめ、野菜だけで大満足!従業員の方の優しい笑顔・対応にも癒されました。
帰りはご丁寧に厨房からもお見送りをしていただき、感激!
また訪れたいレストランでした(^^)


湯島食堂

今回は、噂に聞いてずっと行ってみたかった湯島食堂をレポートします。
9月7日(土)晴れ。ちょっと涼しくなってきて、良い気分♪湯島の駅を降りて、湯島天神に向かう途中の小道にそのお店はありました。
わ!素敵
__ (6)

__ (5)

ヒーリングフードインタビュー
・お店のコンセプト
ふだんは「肉や魚がないと食べた気がしない」という人も、野菜を無性に食べたいときがあるはず。そんなとき、おなかいっぱいおいしい野菜料理を食べさせてくれるレストランがあったら。動物性のものを食べなくてもおいしく満足できて、体はもちろん気持ちまでよくなることがわかってもらえるはずーそんな思いからオープンさせました。
・お野菜 国の心ある農家さんから無農薬のものを仕入れています。特に若い人ががんばっている農家さんを応援しています。
・調味料 科学的に精製したものや保存料を使用してない身体に優しい調味料を使ってます。(本に調味料リストが載ってました)
・お出汁の取り方 お出汁は・・・使ってません。お味噌汁はお味噌そのものの味だけです。お味噌はこのお店特注で作っていただいてるものを使用してます。
お店のデータ
全席禁煙(聞くまでもない感じ。誰も吸ってない。吸うことが似合わない空間)
・誰と行く?大人のレストラン。友達、彼(旦那様と)、大人同志、少人数で楽しむのが良い感じです。
・予算 
営業スケジュールは、HP上に載せてあります。ただし、9月からは「湯島食堂」では検索できないようになっていて、先日訪れたときに、そっと検索の仕方を教えてくださいました。内緒みたいなので、ここでは載せられませんが、行こうと思う方は私へご連絡くださいませ。
予約必要。HPにてフォームあり。
ミラクルランチ 11:30~14:30 1,800円(2部制)
ブランチ 10:30~13:00 HPが移動してから金額調査不可能。

・お店の雰囲気 
テラスに近い席。
__ (3)
テーブル・椅子はそれぞれ違うデザイン。雰囲気が統一されているので、お洒落にまとまっています。
__ (5)
明るい厨房♡
__ (4)

レポート
この日はHPのカレンダーを見て、お友達の早依子さんとずっと前から予約して楽しみに出かけました♪
まず、この店内に癒されました~!明るい・お洒落・落ち着く~
これが噂のミラクルランチ♡
__ (8)
デザートはリンゴのタルト♡
__ (7)
ご飯、紫?の色に興味津々!質問したけれど、「内緒です♪」とのことです。何だろう??食べた後でも分からない。。べてのお料理がセンスの良い一皿一皿に別けられていて、味付けはシンプル。調味料の質の良さを感じます。お野菜の素材の味を引きたてていました。
二人とも、ゆっくり美味しさを噛めながら味わいましたー。タルトはもちろん自然の甘さで優しいお味♡+何かお味噌?醤油?和の調味料を感じ、「お味噌使ってますか?」と質問しましたが「いいえ♪」と笑って、以上!でした。何だろう?あの懐かしいような味わいは??
・感想
癒された~♡♡お店の雰囲気に、お料理に、お店の人の笑顔に。
何かの記事で読んだけど、元気になって、ミラクルをおこせるように「ミラクルランチ」と名付けたそうです。納得!
そう言えば早依子さんと食事をしたのは初めてだったけれど、深いお話ができて、中身の濃い時間を過ごせたなあ。お店の力もあるのかも。風水的にもとても良いところだそうで、その気の良さも感じた。また行きたいです♪

自分へのお土産にお店のレシピ本を買いました。見て癒され、作る計画をしてワクワクする素敵な本です。
全部シンプルなレシピ!(^^)!。これ大事☆

__ (9)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。